TEL:088-824-6111
contact
home

高知市の矯正歯科|歯並び・噛み合わせ・見えない矯正(舌側矯正)

トップページ院長・医院紹介舌側矯正治療例と装置よくあるご質問お問い合わせリンク集
左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

incognito

iuvu

invisalign

EPARK

トップページ»  矯正治療

矯正治療

矯正治療の流れ

1.初回相談 1.初回相談

矯正治療を思い立ちましたらお気軽にご相談下さい。
ご相談は相談時間に余裕を持って設け、カウンセリングルームで行います。気になっていることや治療方法について、納得の行くまでお話しをして頂ければと思います。
なお、初回の相談は初診料(1,620円(税込み)、保険外)がかかります。

↓
2.検査・審査 2.検査・診査

相談内容に納得して頂いた上で検査へ進みます。検査項目は主に以下の通りです。検査には1時間ほど時間がかかります。
(1)問診、一般的な診査
(2)写真(口の中、顔)
(3)お口の型取り・X線撮影(横顔全体・正面の顔全体・お口全体など)
(4)顎の機能の検査(必要に応じて)

↓
3.診断

検査の日とは別の日にご来院頂き、検査結果(現状と現在の問題点)とそれに対する治療方法についてお話しいたします。
治療方法は何通りかの提案をいたします。この段階では、納得の行くまで説明を聞いて頂き、納得の行く治療方法を選択して頂ければと思います。

↓
4.治療開始(装置装着)

治療計画に沿って矯正治療を開始いたします。
矯正治療は矯正の装置を装着することによって始めます。代表的な矯正の装置は、歯の表面に接着するブラケット(ボタンみたいなもの)という装置です。

クリアブラケット

クリアブラケット

長所
・乳白色で目立たない。
短所
・金属より弱く、磨耗することがある。

リンガルブラケット リンガルブラケット

リンガルブラケット

長所
・外から見えない。
短所
・違和感が大きい。
・しゃべりにくい。

↓
2.検査・審査 5.定期的な調節

矯正装置を歯に装着した後は、おおむね1ヶ月に一度の割合で装置の調節に通って頂きます。矯正装置の調節は、矯正用ワイヤーの交換と、歯を牽引するゴムを交換することなどにより進められていきます。
この時期の初めの頃に、矯正治療の内容に応じて矯正用ミニスクリューや矯正用インプラント(SAS=SMAPシステム)の使用を開始することもあります。
また、矯正装置の調節のたびに、矯正装置の周囲の汚れ具合や歯茎の健康状態のチェックを行います。その後、歯のクリーニング、歯石除去、フッ素ジェルの塗布、歯磨き指導などをいたします。

↓
6.装置撤去・保定

矯正治療が終わると、治療に使った矯正装置はお口から全て取り去ります。ただし、そのままにしておくと、歯は元の位置に戻ってしまう可能性があります。
そうならないように、歯並びを維持するためのリテーナー(着脱式)を使って頂き、メインテナンスの時期に入ります。

↓
7.ホワイトニング

矯正治療を行った患者さんでホワイトニングをご希望の方には、ホームホワイトニングセットを無料で提供いたしております。お気軽にご相談下さい。

page top

 

見えない矯正(舌側矯正)

見えない矯正(舌側矯正)について

見えない矯正(舌側矯正)

歯ならびは治したいけど、矯正治療をしていることを周りの人に気づかれたくない、見える装置は仕事の上で支障があるという方に、舌側矯正はおすすめの方法です。

当院では舌側矯正の装置として、1.incognito 2.harmony 3.従来型の3種類を用意しております。

舌側装置の特徴

①見えない矯正(舌側矯正)について

見えない矯正(舌側矯正)
見えない矯正(舌側矯正)
見えない矯正(舌側矯正)
舌側の矯正装置で治療中の患者さんですが、
外からは装置が全く見えません。
見えない矯正(舌側矯正)

②移動速度は表側と同じ

これまでは舌側の治療は表側に比べて時間がかかるといわれていましたが、現在は表側と同等です。

矯正装置の特徴
矯正装置の特徴

初診時:2012.7.17

 
矯正装置の特徴
矯正装置の特徴

治療開始時:2012.9.25

 
矯正装置の特徴
矯正装置の特徴

3ヵ月後:2012.12.18

1.Incognito(インコグニト)とは

見えない矯正(舌側矯正)

IncognitoはCAD/CAM(コンピューターで設計・製造)システムにより患者さんごと、患者さんの歯一本一本のカタチに合わせて完全オーダーメイドされる舌側矯正装置です。ドイツのバドエッセンというところで開発・製造されています。

・Incognito(インコグニト)の製造工程

見えない矯正(舌側矯正)

1. 患者さんごとの専用トレー(院長の手作り)を使い、精密な歯型をシリコン印象材(当院ではGC Fusion II)という材料でとります。

 
見えない矯正(舌側矯正)

2. 歯型は関空からドイツへ空輸されます。

 
見えない矯正(舌側矯正)

3. ドイツに到着した歯型は治療を想定した理想的な状態(予測模型=セットアップモデル)に並べられたのち、光学式3Dスキャナでスキャンされ、コンピュータに立体データが取り込まれます。

 
見えない矯正(舌側矯正)

4. コンピュータのデータ上で、患者さんの歯1本1本に合わせてカスタムメイドの装置が設計されます。

 
見えない矯正(舌側矯正)

5. コンピュータ上で完成した装置はワックスプリンタというプリンタで立体の形にプリントアウトされます。

 
見えない矯正(舌側矯正)

6. プリントアウトされたワックス状の装置は精度の高い金合金で鋳造され、ツルツルの状態になるまで磨かれます。

 
見えない矯正(舌側矯正)

7. 治療に使われるワイヤーは基本的にロボットが曲げますが、治療の各段階で矯正歯科医のマニュアルの微調整が必要になる場面が多くあります。また、ワイヤーをブラケットに固定する方法は何種類もあり、治療の場面に応じて使い分けないとincognitoと言えどもキレイな歯ならびに仕上がりません。

 
見えない矯正(舌側矯正)

8. 完成した装置一式はパッケージングされ、クリニックに送られてきます。歯型を送ってから装置が到着するまで通常5〜6週間かかります。

 

2.harmony(ハーモニー)システムとは

見えない矯正(舌側矯正)

HarmonyシステムはIncognitoと同様CAD/CAM(コンピューターで設計・製造)システムにより患者さんごとに完全オーダーメイドされる舌側矯正装置です。Incognitoの欠点を補っていると言われています。

 

3.従来型の舌側矯正装置

見えない矯正(舌側矯正)

当院では古くから舌側矯正治療に取り組んできました。

現在、当院で使用している従来型の装置はオームコ社のSTbもしくはトミー社のclippy-L(クリッピーL)というブラケットです。

STbは舌側矯正で常に世界をリードしてきた竹元京人先生が開発したデバイスです。

 
見えない矯正(舌側矯正)

舌側矯正治療のクオリティのカギは、写真にあるコアという部品の精度にかかっています。当院では名古屋にあるavantecという国内屈指のラボの技工士さんにコアの作成を依頼しています。

 

舌側矯正装置の比較

  1.インコグニト 2.ハーモニー 3.従来型
見えにくさ

見えない

見えない

見えない
費用
違和感

小さい

大きい?

中程度
素材

ゴールド

ステンレス

ステンレス
治療の効果
特徴

フルカスタムメイド

フルカスタムメイド

手作業で制作